So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ版CLANNAD感想 ブログトップ
前の10件 | -

CLANNAD第19話『新しい生活』 [アニメ版CLANNAD感想]

こんにちわ。まずはお知らせ。本日このブログのアクセス数が10万を突破しました!!
時々、自分のブログで検索をかけてみると、リンクを張っていただいたり、自分の文章を引用
していただいているのを見ると、うれしいような恥ずかしいようなですww


さて、今回のCLANNADで1番感じたのは渚が朋也に対して遠慮しなくなっているとこです。
朋也が職員室に呼ばれているのを知った渚が嫌がる朋也を引っ張って行っていたあたりは
その表れではないかと思います。



温かい家庭、というものを知らない朋也にとっては渚の家は
違和感を感じてしまうのは当然でしょうね。
朋也にとって父親はただ一緒に住んでいるだけの存在、になっていますから。
だから、「いってきます」を言う『家族』がいる空間に対して
ものすごい違和感を感じてしまうのでしょう。
そしてそういう違和感を朋也が持っているであろうことはその家庭環境を理解している渚は
よくわかっているでしょうね。
だからこそ、渚は朋也を自分の家に泊めているのだと思います。


来週から何か色々と話が進みそうな感じがします。
つまりいよいよ本ルートである渚ルートが本格的に始まるわけです。
ってかもう3月です。いよいよ最終回に向けて突っ走るときがきたのかな、という感じがします。


それではまたノシ

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第18話「逆転の秘策」 [アニメ版CLANNAD感想]

智代を守るために自分が停学になった朋也。その責任を感じてか智代が通い妻状態になっております。元々結構責任感の強そうな性格ですからね。で、まぁそれに対抗して藤林姉妹が登場し、さらにはことみも登場して逃げられない状況に。しかも、今回は何もしないどころか事態を悪化させにきたとしか思えないふぅちゃんの登場で今回は朋也かわいそうでしたね。

停学明けで智代がかなり不利な立場になっていることを知って、イメージアップ作戦を行う朋也。おかげで視聴者は智代のいろんなスポーツウェア姿を見れたわけですよw 特にテニスのウェア姿なんて・・・いえ、なんでもありませんよ?www

テニスの試合の休憩中に、実質的に初めて渚と顔を合わせる智代。その渚の反応からすぐに悟ってますね。ってか気づいてないのってほかならぬ本人たちのみなわけで。特に渚にボールが当たったとき、試合相手が渚に手を貸そうとしたときに、無意識のうちに朋也がその手を振り払い、自分で運んだあたりでもう完全に決定になってましたね。

すでに朋也と渚の関係は確定とわかった椋は今まで自分のために、本当は自分自身も好きなのに妹のためにその気持ちを抑えた姉・杏に謝ります。きっと杏はあやまってほしくなんてなかったでしょうね。なんかそう思います。

それではまた。

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第17話「不在の空間」 [アニメ版CLANNAD感想]

今回から速さに拘らず、ゆっくり書けるときに書くことにしました。

精神的に結構疲労がたまっていたらしい渚は演劇部・合唱部の顧問両立を生徒会に断られてしまったことから、完全にダウンしてしまいました。で、その間に杏は朋也と椋をくっつけてしまおう、と考えていたようですが、ここに表れた強敵が智代ですよw 毎日朋也を起こしに来るってそれなんて幼馴染キャラなんだよwww

まぁ朋也が変な目に合うと、同じ目に春原も、しかもそれよりもひどい目に合うのがCLANNADの鉄則ww そんなわけで起こされた春原は放課後にな~んかがらの悪そうな連中が多い地域に智代と一緒に行くということをやります。ってかな~春原はやっぱしザコキャラですよね。

ゆきねぇの超限定的なおまじないをやったがために(?)体操服姿の杏と体育館倉庫にとじこめられるという展開が発生します。そしたら杏はなにやらそういう展開だと勘違いしてモジモジ。画面の前の我々はニヤニヤでしたw ってかあのシーンで18禁同人誌を書こうと決意した方が結構いるはずですww

で、智代が生徒会長選挙に出るというので、智代を生徒会長に据えたうえで演劇部・合唱部の顧問両立の認可をもらおうと考えました。しかし、そんなときに前の不良が襲撃をかけてきました。ふぅちゃんも救援にかけつけましたが、まるで役に立ちません。

で、まぁ結局先生に見つかってしまうわけですが、朋也は生徒会長選挙に影響を与えたくないという理由から自分が喧嘩の中心、ということにしました。これって智代のため、というよりは完全に渚のためですよね。

次回はどうやら「女の子たち、朋也の家に押し掛け女房☆」になるようです。それではw


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第16話「3 on 3」 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。みんな!少し・・・頭冷やそうか・・・(なのは的な意味で

春原妹はかなり可愛いですよね。ってか声が完全に幼少期のまおう・・・じゃなかった。なのはさんでしたねw ちゃんと土偶持ってきたあたりもかなりかわいらしかったです。

智代VS杏の会話はかなり面白かったですね。冷静に論理だてられたせいで強制的に朋也を連れ出すしか手がなくなってしまいました。若干杏が可愛かったですね。

3on3の経験はあります。あれ結構きついですよ。まぁそれはいいとして。朋也はやっぱり無意識的に渚のために試合してるんですよね。もう好きって感情になってるのかどうかはわかりませんが、少なくとも渚は朋也にとって今誰よりも大切な存在ですよね。

それでは、本日はこのへんで。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第15話「やっかいな問題」 [アニメ版CLANNAD感想]

やべぇwwwwSkypeやってたら見逃しかけたwwww

さて、杏たちを幽霊部員として名前を置くことでなんとか頭数を集めた演劇部ですが、またもや問題が。今度は顧問を合唱部と取り合う結果に。渚は優しすぎるので相手に譲ろうとしますが、どうもそういうところが春原のトラウマスイッチをいれてしまったようで。いつになくブチ切れていましたよ。夢を簡単にあきらめるやつが嫌いって春原・・・意外にいい奴だなww

まぁ・・・そろそろだと思ってたよ。ふぅちゃん再々登場! しかも今回は前回以上に役立たずな展開ですよww ってかあいつはまた本編に関わることがあるのでしょうか。

いよいよ登場の春原妹! ってか声が田村ゆかりさんかよwww「少し・・・頭冷やそうか・・・」www どうも春原と違って賢そうな感じがします。この子がどうかかわってくるのかがwktkです。

さてと。来週も波乱含みな感じがします。演劇部がどうなるのか、そして朋也と渚の関係はどうなるのかがかなり楽しみです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第14話『Theory of the Everything』 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。

朋也はことみに合わすメンツがなくていかなかったんですね~。確かに男からすればああいう約束を守れなかったというのはかなりきついですからね。

あの言葉の意味は自分があってきたものは限定的なものだったが、今日はあなたという初めて見た人物とあったという意味ですね~。ことみにとっては初めて出会った外の世界の住人なんでしょうね~。

ことみの元に帰ってきた父のカバン。その鞄はバラバラになった飛行機から様々な人に手渡されていったわけですね。両親は論文よりも、誕生日プレゼント、そして世界の美しさを娘に渡すことを優先したあたりに感動しました。

来週からの展開が全然読めませんね。いったい何が起きるんでしょうか。気になりますね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第13話『思い出の庭を』 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。ここ数日は更新できるネタがなかったので更新がずっと止まっていましたw

今回発覚したことみの過去。彼女にとって本を切り取るという作業は『贖罪』だったんですね。

朋也はことみの誕生日のために庭を綺麗にし始めます。あれはもちろんできることがなかったからやれることを始めたということだけではなく、朋也なりのことみに対する『贖罪』の行為だったんでしょうね。しかし、なぜあの誕生日の日、朋也はことみの家にいかなかったのでしょうか?

杏にとってのことみはもう友人ですね。いや、彼女にとっては朋也に紹介されたあの時点から友人だったんでしょうね。彼女の必死さはバイオリンを壊した運転手やしらいし楽器店店主への怒り、というか焦りからわかります。

来週はいよいよことみルート最終話のようです。越年してしまったせいか、若干短いような気がしないでもないですが、私にとっての懸案は来週の題名が英語なことですww あの短時間でちゃんと書きとれるかなぁ・・・。

それではまたノシ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第12話「かくされた世界」 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。

今回は前半が軽めのギャグ話、後半がことみ編に関わる重大な話でした。

ことみは同級生勉強を聞かれるくらい他人と関われるようになってきました。
杏はお笑い芸人でもないのにCLANNAD馬鹿3人衆渚、ことみ、椋に語っていましたね~。
しかしことみの語尾が大方『なの』なのに関してはやはり冥王様を目指しているからでしょうか?ww

おでかけシーンではことみの胸の大きさが私服のためかよくw・・・・・失礼しましたw
杏がことみにあげようとしていたぬいぐるみがどう考えてもkanonに登場したオオアリクイぬいぐるみでしたね。
何回も挑戦するあたりがさすがツンデレ姉である杏ってところでしょうか。
そしてそこに増援にやってきたのは・・・ええええええええええええええええええ
ふ、ふぅちゃん!?!?!?!?!?
なんと風子再登場ですよ!!「今は思い出さなくていいです」っていずれ思い出す日が来るという意味なんでしょうか。
結局ぬいぐるみの脇にあった星型のぬいぐるみをとって去っていきましたが・・・また何かの役目があるのでしょうか?

前半終了部でバス事故の現場を見て何かを思い出してその場に倒れ込んでしまったことみ。
彼女の過去には何があったんでしょうか・・・?
ことみの両親の研究内容は要は別世界の存在とその行き方がわかったということでしょうかね。
最後のほうで彼女の部屋にはたくさんのスクラップ記事が貼り付けられていました。
そしてそこに至るまでにことみと自分との過去を思い出した朋也。
来週の展開が気になるところですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第11話「放課後の狂騒曲」 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。

なぜ更新が遅くなったかといえば、見逃したんです。はい。もう内閣総辞職ものの失態です。

ニコ動で見ることができたので今の時間の更新になりました。

ことみのバイオリン=ジャイアンリサイタル=しずかちゃんのバイオリンでおk?www

今回は8割方ギャグルートな話でしたね。ただ、次回予告がMAD化していなかったことを考えれば来週からシリアス話がスタートするといったところでしょうか。

段々とのとみが普通に見えてきました。今回のボーーンーージューーーールは思わず可愛いと思ってしまいましたよ。

しかし、杏とことみはどうしてこう渚と椋以上に百合ルートを想像してしまうんでしょうかねw やはり圧倒的強者と母性本能をくすぐられる女の子というある意味ではよくあるパターンだからでしょうか?それとも俺がすでに腐りきっているからでしょうか?ww

「おとといは兎を見たの。昨日は鹿、今日はあなた」←なんか重要っぽいセリフだったので書き出しておきますw

演奏会では多数の死傷者を出すことになりましたね。春原は逃げようとしただけ(?)なのに智代の攻撃をうけることになりますし。しかし次々と倒れていく人たちの演出はどう考えても勝負に敗れたもの達に使うべき演出でしたよw

最後のほうでことみがおびえきっていたあの老紳士は何者なんでしょうか? 来週からの展開が気になりますね。

それではノシ


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

CLANNAD第10話「天才少女の挑戦」 [アニメ版CLANNAD感想]

こんばんわ。前の感想以来全然更新してませんでしたw そうてんはちゃんと生きてますよw

今日からことみルートですねw

あの春原を一撃で(精神的な意味で)撃退するとは。ちなみに最後あたりで肉体的にも智代くまさんに撃退されていましたね。この前までの風子ルートでのかっこいい春原がまるで嘘のようなやられっぷりです。

完全に忘れたわけではない、心の奥底に残ったふぅちゃんの記憶。その記憶がきっと朋也に渚を名前で呼ばせたんでしょうね。きっとふぅちゃんからの2人に対するお礼のようなものではないでしょうか。

杏は椋と朋也をくっつけようと考えている様子。だから色々な面で椋と朋也を引き合わせようと動いているんですね。

ことみと渚の会話は風子との会話ほどではないにせよ、やっぱりボケのループでしたね。そのせいか、朋也はことみにツッコミを教えよう(?)としています。ってかこれって舞と祐一では・・・

今回の次回予告は全て誰かの発言→ことみ「なんでやねん」でしたw あれは絶対MAD職人の仕事ですよ。先週ので味をしめたのか、次回予告は全てMAD動画にする気なんでしょうか?ww

幻想世界って本編にどうかかわってくるんですかね・・・?


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - アニメ版CLANNAD感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。