So-net無料ブログ作成
検索選択

民主党にききたいこと。 [選挙・政党・国会議員関係]

こんばんわ。先日の東京都議選で民主党は改選前より20議席多い、54議席を獲得するという歴史的大勝を果たしました。そして、麻生首相は21日解散、8/30投開票を宣言しました。このままいけば民主党は最大で250議席以上、最低でも衆議院第一党の座は得ると言われています。

しかし、私から見ると民主党にはかなり疑問点が多いように思います。政権交代を目指す政党として、この点を放置していていいのか?という疑問を書いてみようと思います。


①外交・安全保障を民主党としてどうするのか?
まずは、マスコミでもよく言われるこの問題。民主党の中には護憲派から改憲派までいます。そんな民主党ですが、衆議院で過半数を獲得したとしても、参議院では単独過半数を達成しておらず、連立が必要になってきます。しかし、その相手として名前が挙がっている社民党はバリバリの護憲派で、しかも先ごろ発表したマニフェストで自衛隊の装備縮小を明言しました。民主党自身のマニフェストはまだ発表されていないので、何ともいえないのですが、はたして民主党は外交・安全保障政策で有効な政策が打てるんですかね?

②「官僚政治の打破」は本当にできるの?
次に民主党が声高に主張しているこの問題。「自民党のようにしがらみがないから」と言われていますが、民主党首脳陣の多くはかつて自民党にいたことのある人物です。また、「官僚政治の打破」と言うからには、法案を書く際には官僚に頼らず書く必要があります。何故なら、官僚にとって不利益な法案の作成を官僚自身がやるわけがないからです。欧米では議員や政党の下には多くの政策アドバイザーや法案作成の専門家、彼らを理論の面でサポートするシンクタンクがいたりします。しかし、民主党にはこのあたりの人たちがいるとは思えません。と、いうことは民主党も法案を作るときには官僚に書いてもらうんですか?それではたして「官僚政治の打破」ができるんですか?

③各種政策における財源問題
このあたりはよく議論になりますね。民主党は農家への所得保障などかなり政府の支出が増える政策を発表しています。この財源として「官僚の無駄を削減し・・・」などと主張しています。しかも、消費税は増税しないそうです。しかし、無駄の削減とはやってから、「このくらい余ったので、これで~します」というものであって、「ムダを削減すればこんくらい余るだろうから、これで~します」というのはまさに獲らぬ狸の皮算用ではないかと思います。

④『友愛社会』って何?
そして最後はこれ。友愛社会って何ですかね?以前、鳩山民主党代表が党首討論にてどこか東京の小学校を例に出していましたが、それが友愛社会とどうつながるのか、私にはよくわかりませんでした。鳩山氏の言う『友愛社会』とはいったいどのような社会で、またその社会を構成するために具体的にどのような政策を打つのかが全く見えてきません。抽象的な概念ではなく、具体的な構想として聞いてみたいです。


以上が今私が民主党にぶつけてみたい疑問点です。もしかしたらマニフェストが出されればそのあたりはっきりするのかもしれませんが、しかしこのあたりの疑問は多くの国民が持っているものであるとも思うので、マニフェストを読むときは、この4つのポイントを重視してみたいかなと思っています。
タグ:政治 民主党
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

tonta

今はただ、「さて、これからどうなるか?」と静観しています
(^-^;

by tonta (2009-07-17 23:14) 

そうてん

>>tonta様
21日に解散され、マニフェストが発表されるまでは何考えてるかは明確にはなりませんね。
by そうてん (2009-07-19 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。